コトログ京都和菓子 コトログ京都和菓子

半生菓子 - 京都和菓子

現在地から探す 地図で見る

京都和菓子 (半生菓子)

30

京まいこちゃんボンボン 俵屋吉富
京まいこちゃんボンボン 俵屋吉富
19688
祇園店限定品。着物や花かんざしなど、京舞妓を表現した、洋酒と清酒(日本酒)二種のボンボン。
琥珀 柚子 永楽屋
琥珀 柚子 永楽屋
13448
古の時代を閉じ込めた、気品溢れる宝石「琥珀」になぞらえて仕立てられ、ほんのり透けて見える…
栗甘納豆 ぼうだい本舗
栗甘納豆 ぼうだい本舗
12341
選び抜かれた上質の大粒栗を甘さ控えめで上品な味に仕上げた栗の甘納豆。
松の翠 紫野源水
松の翠 紫野源水
6428
大粒丹波大納言小豆を上にあしらい、さらにシャリシャリした琥珀状の砂糖衣でコーティングされ…
かま風呂 大原女家
かま風呂 大原女家
6518
大原女家、閉店のため販売終了。 かま風呂は、独自の製法によって柚子を調合した香り高い白餡…
雲龍 俵屋吉富
雲龍 俵屋吉富
5229
丹波大納言小豆製粒餡と村雨餡を一本ずつ手巻きし、雲に乗る龍の姿を表現した意匠棹菓子。小豆本…
涛々 京華堂利保
涛々 京華堂利保
5328
大徳寺納豆を刻んで餡に練りこみ、さっくりと香ばしい2枚の麩焼煎餅で挟んだお菓子。2代目店主…
京おんな 吉水園
京おんな 吉水園
4121
九種の味の異なる餡に九色のそぼろ状の砂糖がまぶされたお菓子の詰め合せ。それぞれに四季が表…
真盛豆 金谷正廣
真盛豆 金谷正廣
3215
煎った丹波産黒豆に大豆粉を幾重にも重ね、青のりをかけた風雅な味。京都北野、西方尼寺の開祖…
ときわ木 百万遍かぎや政秋
ときわ木 百万遍かぎや政秋
2619
甘さ控えめで上品な味わいのつぶ餡を薄くのばし、小豆本来の味を大切に、一つ一つ丁寧に焼き上…
春日乃豆 植村義次
春日乃豆 植村義次
2914
大豆の粉に水飴を混ぜて、手ひねりされた可愛らしいお豆さんの形をしたお菓子。
子持栗 長久堂
子持栗 長久堂
3010
栗の甘露煮一粒を餡で包み、栗の形に押した半生菓子。
わすれ傘 大原女家
わすれ傘 大原女家
316
大原女家、閉店のため販売終了。知恩院の七不思議一つ、左甚五郎のわすれ傘に因んだこしあんの…
焼き栗きんとん 若菜屋
焼き栗きんとん 若菜屋
269
熊本産の栗を贅沢に使い、上質な白餡を混ぜた栗きんとんに 香ばしい焼き目をつけた見た目にも…
清浄歓喜団 亀屋清永
清浄歓喜団 亀屋清永
2113
こし餡に「清め」の意味を持つ7種類のお香を練り込み米粉、小麦粉で作った生地を金袋型に包み…
金の実 京都くりや
金の実 京都くりや
1812
厳選された大粒の丹波栗を皮を剥いたのち水で炊き、砂糖だけでシンプルに蜜漬けし、素材の良さ…
烏羽玉 亀屋良長
烏羽玉 亀屋良長
1511
日本最南端、波照間島産黒糖を使用したこしあん製、創業以来の代表商品。
大極殿 大極殿本舗
大極殿 大極殿本舗
186
優しい甘さの白餡が、口の中でホロッとほどける、素朴でどこか懐かしいお饅頭。平安神宮にも献…
夜の梅 虎屋
夜の梅 虎屋
167
羊羹といえば虎屋、虎屋といえば「夜の梅」と言っても過言ではない、虎屋羊羹の代表。
苔みどり 大原女家
苔みどり 大原女家
145
大原女家、閉店のため販売終了。粒餡を板状に焼きあげ、上品な青さのりで京の庭苔に見たてた優…
黄檗 百万遍かぎや政秋
黄檗 百万遍かぎや政秋
99
粟羊羹に豆の粉をまぶした粟の食感と芳ばしいきな粉の香りの珍しいお菓子。唐菓の古風を残した…
でっち羊羹 駿河屋稲荷店
でっち羊羹 駿河屋稲荷店
134
少なめの小豆、砂糖で作られた、手頃な価格で買える羊羹。
北野梅林 船屋秋月
北野梅林 船屋秋月
125
北野天満宮の「大福梅」にちなみ創り上げた、白餡を梅肉餡で包んだ、ほんのり甘酸っぱい梅のお…
栗饅頭 老松
栗饅頭 老松
115
夏柑糖で有名な京都の花街「上七軒」にある老舗「老松」の秋の栗菓子。栗の香りがほのかに香る…
京あゆ 京華堂利保
京あゆ 京華堂利保
94
柚子餡と寒天を煎餅種の皮で包み、美しい鮎の姿を模した鮎菓子。
柚子づくし 京煎堂
柚子づくし 京煎堂
93
柚子の果肉を練り込み焼き上げた「柚子せんべい」に、 柚子の果汁を加えた「柚子あん」さらに…
甘栗納糖 林万昌堂
甘栗納糖 林万昌堂
63
創業明治7年の老舗、甘栗の専門店として京都でも知られる林万昌堂の甘栗納糖。店主自らが中国に…
御縁の桜 京煎堂
御縁の桜 京煎堂
52
桜湯に使う塩漬けの桜の花びらをそのまま生地にあしらい、生地にも塩漬けの桜葉を練りこみ、小…
大栗里 永楽屋
大栗里 永楽屋
51
刻み栗入の白餡を包み、表面の焼色と香ばしいケシの実で栗の姿を模った大きな栗のおまんじゅう。
京おぼろ 亀屋清永
京おぼろ 亀屋清永
31
吟味された白味噌餡を、薄くてやわらかなおぼろ種ではさんだ上品で京都らしい一品。