コトログ京都和菓子 コトログ京都和菓子

真盛豆 金谷正廣 - 京都和菓子

現在地から探す
しんせいまめ  かなやまさひろ

真盛豆 金谷正廣

煎った丹波産黒豆に大豆粉を幾重にも重ね、青のりをかけた風雅な味。京都北野、西方尼寺の開祖 盛久・盛春両尼は、室町時代の聖僧 真盛上人の仏弟子にて真盛豆の製法を伝授され、代々同尼寺に伝えられてきた。

天正十五年 北野大茶会の時、豊臣秀吉公が真盛豆を召され、「茶味に適す」と賞賛された同行した細川幽斎は「苔のむす豆」とたとえたと伝えられている。

明治初年、初代金谷正廣が採用尼寺からその製法を伝授され、工夫を重ね銘菓として茶客通人に賞賛され今日に至る。

地図で見る

真盛豆 金谷正廣

価格 和紙風袋入 160g(平均17個) 840円~
賞味期限 14日
住所 京都市上京区吉野町712
TEL 075-441-6357
地方発送
交通 JR京都駅より 市バス 9番または50番四条河原町より 市バス 12番堀川下長者町(停留所)下車 西へ100m丸太町駅(京都市営)から1,091m
URL ホームページ

交通アクセス

京都市バス 堀川中立売
徒歩5分程度
京都市バス 堀川下長者町
徒歩3分程度
京都市バス 堀川下立売
徒歩5分程度
京都市バス 大宮中立売
徒歩5分程度

10

きぬた 長久堂
きぬた 長久堂
7542
羊羹を白い絹に見立てた求肥で巻き、和三盆をまぶしたお菓子。
京おんな 吉水園
京おんな 吉水園
7144
九種の味の異なる餡に九色のそぼろ状の砂糖がまぶされたお菓子の詰め合せ。それぞれに四季が表…
蕎麦ほうる 総本家河道屋
蕎麦ほうる 総本家河道屋
2110
明治初期に蕎麦粉を使った焼き菓子として誕生した京名物のひとつ。卵と砂糖を練ったものに、小…
蕎麦ぼうろ 丸太町かわみち屋
蕎麦ぼうろ 丸太町かわみち屋
2820
ぼうろ(ボーロ)は、一五七〇年頃ポルトガル人によって伝えられた南蛮菓子の一つ。当時は、小麦…
大極殿 大極殿本舗
大極殿 大極殿本舗
2117
優しい甘さの白餡が、口の中でホロッとほどける、素朴でどこか懐かしいお饅頭。平安神宮にも献…
かま風呂 大原女家
かま風呂 大原女家
11933
大原女家、閉店のため販売終了。 かま風呂は、独自の製法によって柚子を調合した香り高い白餡…
屯所餅 京都鶴屋 鶴寿庵
屯所餅 京都鶴屋 鶴寿庵
1715
歯ごたえのある餅に、当地の京野菜、壬生菜を刻み入れ、 丹波大納言小豆の粒餡を包んだ壬生の…
満月 京菓子司 満月
満月 京菓子司 満月
4730
明治の御代、藤の門旧九條家御用の雅美な焼き菓子、丹波最上級白小豆の濾餡の味。
晩柑 老松
晩柑 老松
9360
大粒のグレープフルーツを一つ一つ手でくりぬき、しぼった果汁と寒天をあわせて、ふたたび皮に…
春日乃豆 植村義次
春日乃豆 植村義次
3116
大豆の粉に水飴を混ぜて、手ひねりされた可愛らしいお豆さんの形をしたお菓子。