コトログ京都和菓子 コトログ京都和菓子

真盛豆 金谷正廣 - 京都和菓子

現在地から探す
しんせいまめ  かなやまさひろ

真盛豆 金谷正廣

煎った丹波産黒豆に大豆粉を幾重にも重ね、青のりをかけた風雅な味。京都北野、西方尼寺の開祖 盛久・盛春両尼は、室町時代の聖僧 真盛上人の仏弟子にて真盛豆の製法を伝授され、代々同尼寺に伝えられてきた。

天正十五年 北野大茶会の時、豊臣秀吉公が真盛豆を召され、「茶味に適す」と賞賛された同行した細川幽斎は「苔のむす豆」とたとえたと伝えられている。

明治初年、初代金谷正廣が採用尼寺からその製法を伝授され、工夫を重ね銘菓として茶客通人に賞賛され今日に至る。

地図で見る

真盛豆 金谷正廣

価格 和紙風袋入 160g(平均17個) 840円~
賞味期限 14日
住所 京都市上京区吉野町712
TEL 075-441-6357
地方発送
交通 JR京都駅より 市バス 9番または50番四条河原町より 市バス 12番堀川下長者町(停留所)下車 西へ100m丸太町駅(京都市営)から1,091m
URL ホームページ

交通アクセス

京都市バス 堀川中立売
徒歩5分程度
京都市バス 堀川下長者町
徒歩3分程度
京都市バス 堀川下立売
徒歩5分程度
京都市バス 大宮中立売
徒歩5分程度

10

さくら飴 祇園小石
さくら飴 祇園小石
3216
4月 さくら飴 桜花爛漫の桜の花びらを表す印象菓。桜の葉をちりばめた香り豊かな飴。
みなとや幽霊子育飴本舗
みなとや幽霊子育飴本舗
175
水飴と砂糖で作られた、味はいたってシンプルな昔ながらの懐かしい飴。
鎌餅 大黒屋鎌餅本舗
鎌餅 大黒屋鎌餅本舗
8740
こし餡を柔らかい餅で包み、その名の通り「鎌」の形を模して作られた餅菓子。
御池煎餅 亀屋良永
御池煎餅 亀屋良永
289119
江州産の上質のもち米を粉にして軽く焼き、ほんのり甘い砂糖をまとい亀甲型の焼き目を入れたも…
さ久ら餅 鶴屋寿
さ久ら餅 鶴屋寿
2411
天然の優しい色合いを生かし、塩漬けの桜葉二枚に挟まれた小ぶりな桜餅。
やきもち 葵家やきもち総本舗
やきもち 葵家やきもち総本舗
19572
二軒の有名なやきもち屋が混在する上賀茂神社。うち一軒がこちら神社正面の葵家やきもち総本舗…
蕎麦ぼうろ 丸太町かわみち屋
蕎麦ぼうろ 丸太町かわみち屋
2418
ぼうろ(ボーロ)は、一五七〇年頃ポルトガル人によって伝えられた南蛮菓子の一つ。当時は、小麦…
きつね煎餅 総本家いなりや
きつね煎餅 総本家いなりや
4633
白味噌の入った甘さ控えめの生地を香ばしく焼き上げた伏見稲荷名物。
祇園ちご餅 三條若狭屋
祇園ちご餅 三條若狭屋
10346
白味噌を甘く炊いたものを求肥で包み氷餅をまぶし竹串にさし、三本を1包みした祇園祭に伝わる…
晩柑 老松
晩柑 老松
8051
大粒のグレープフルーツを一つ一つ手でくりぬき、しぼった果汁と寒天をあわせて、ふたたび皮に…