コトログ京都和菓子 コトログ京都和菓子

おせき餅 おせきもち - 京都和菓子

現在地から探す
おせきもち  おせきもち

おせき餅 おせきもち

白とよもぎ、モチモチの二種のお餅に風味豊かな大納言小豆をたっぷりとのせた鳥羽街道名物。

地図で見る

感想

柔らかくもしっかりとしたお餅に惜しみなくのった餡子が絶品!熱~いお茶と共に、疲れも癒される美味しさ。

トリビアの池

江戸時代、この地に「せき女」と申す娘が居て、その大道をのぼって来た旅人に茶屋を設け、餅を編笠の裏にならべて、道行く人に食べさせていました。大変、心の美しい、「せき女」は真心をこめて餅を造り、旅人を慰め、いたわったため大変評判になりました。それで「おせき餅」と名をとどめ、その後も永くそこに名物餅が商われつづけてきました。

しかし慶応四年、(一八六八)正月、日本の新生は明治維新の砲声とともにこの地にも轟き、その鳥羽、伏見の戦で、この辺り一帯は戦場のちまたと変わりはて、民家が次々とやきはらわれました。昭和七年この京阪国道の敷設とともに、この店もここに移り、昔に変わらぬ名物餅として、通りがかりのお客様や又城南宮参拝の方々等のおみやげとしても厚き御引立にあづかっております。

おせき餅 おせきもち

価格 2個入り 310円3個入り 420円5個入り 630円
賞味期限 当日限り
住所 京都府京都市伏見区中島御所ノ内町16
TEL 075-611-3078
定休日 月曜日・火曜日(冬季と夏季に臨時休業あり)
営業時間 8:30~18:00
交通 近鉄京都線、地下鉄烏丸線「竹田」から徒歩20分京都市バス「城南宮」すぐ京都市バス「城南宮道」から徒歩3分竹田駅から1,184m
URL ホームページ

交通アクセス

京都市バス 城南宮道
徒歩3分程度
京都市バス 城南宮
徒歩1分程度

10

加茂みたらし茶屋
加茂みたらし茶屋
16163
下鴨神社・糺の森のみたらし池に湧き出す水の泡を形取って作られたというみたらし団子は、ここ…
かま風呂 大原女家
かま風呂 大原女家
8119
大原女家、閉店のため販売終了。 かま風呂は、独自の製法によって柚子を調合した香り高い白餡…
焼き栗きんとん 若菜屋
焼き栗きんとん 若菜屋
2910
熊本産の栗を贅沢に使い、上質な白餡を混ぜた栗きんとんに 香ばしい焼き目をつけた見た目にも…
らんちゅう 永楽屋
らんちゅう 永楽屋
142
優雅に泳ぐ金魚の姿を模した寒天 白餡の上生菓子「らんちゅう」は8月1日~8月31日の期間限定商…
蕎麦ほうる 総本家河道屋
蕎麦ほうる 総本家河道屋
177
明治初期に蕎麦粉を使った焼き菓子として誕生した京名物のひとつ。卵と砂糖を練ったものに、小…
黄檗 百万遍かぎや政秋
黄檗 百万遍かぎや政秋
1011
粟羊羹に豆の粉をまぶした粟の食感と芳ばしいきな粉の香りの珍しいお菓子。唐菓の古風を残した…
琥珀 柚子 永楽屋
琥珀 柚子 永楽屋
14256
古の時代を閉じ込めた、気品溢れる宝石「琥珀」になぞらえて仕立てられ、ほんのり透けて見える…
夷川五色豆 豆政
夷川五色豆 豆政
108
明治20年頃豆政初代政吉が考案した、八ッ橋と並ぶ京名物。大正天皇への献上菓子としても重用さ…
豆餅餡なし 出町ふたば
豆餅餡なし 出町ふたば
10243
出町ふたば初代の故郷、石川県に伝わる神饌用の豆餅に餡を入れたものが名代豆餅始まりであり、…
祇園ちご餅 三條若狭屋
祇園ちご餅 三條若狭屋
10346
白味噌を甘く炊いたものを求肥で包み氷餅をまぶし竹串にさし、三本を1包みした祇園祭に伝わる…